2008年12月10日

KONISHIKIの飛行機乗り方

 KONISHIKIのように体の大きなおすもうさんは、どのようにして飛行機に乗るのでしょうか?KONISHIKIの場合は、椅子をはずして、床にすわっていたそうです。

Yahoo!知恵袋より
『質問:例えば“KONISHIKIさん”のように、体格が並外れて立派な方で、航空機を利用する時。例えファーストクラスでも、その大柄な体格は座席に収まりきれないのでは、と疑問に思いました。シートベルト、意味あるの?実際のところ、どのように利用されているのでしょうか???ご存知の方、いらっしゃいますか。。。

回答:座席のアームをはずしえ2名分の席を使い、シートベルトはジョイントができます。一人で座席を増やして席をとった場合、2つ目以降の座席代は 半額の料金を支払う仕組です。3席利用では料金は2倍の運賃となります。日本人では一般的に少ないですが、アメリカの国内線ではそんな光景がたまに見られます。

また、並外れた方の場合、椅子をはずして床にお座りになることができます。確か、KONISHIKIさんも床だと思います。多くの力士はエコノミークラスの2席か3席独り占めでご利用です。

大相撲パリ公演などでお相撲さんが旅行される場合、日本の航空会社はそのような特別な措置で対処できますが、トイレだけは無理なのでお食事やお水さえも到着まで控えられてお気の毒な様子です。』
回答日時:2006/9/6 01:47:13

お得なキャンペーン情報ST>トップへ

タグ:旅行
posted by とくさん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 役立ちネット相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

ダブルブッキング

 フランクフルト空港で乗り換えようとした時、ダブルブッキングにより予定していた飛行機に乗れなかったことがあります。商社の方が英語で抗議してくれたおかげで、すぐ次の飛行機に乗れることができました。当時、とくさんの英語力ではうまく交渉できなかったでしょうから、商社の方の英語交渉能力に感心したことがあります。とくさん一人で対応したていたら、随分あとの飛行機に乗せられていたでしょう。このダブルブッキングですが、海外ではよくあるようです。

Yahoo!知恵袋より
『質問:航空券を持っていて、チェックインをしようとしたら満席の為、搭乗できませんって言われたことありますか?

回答:ありますよ、2度ほど。理由はオーバー・ブッキングでした。
航空会社が予約を超過して取っていて、搭乗手続きの際、席がないので次の便で行ってくれとか、他の航空会社に席を押さえたから、そっちで行ってくれとか言われました。一回は時間がないのでどうしても乗せてくれと交渉し、乗りましたが、あとの一回はダメで、他社の便に乗りました。どちらも海外(アメリカとフランス)です。しかしどういう理由にせよ、航空券を持っているのなら、予約している航空会社が責任を持って、対処してくれます。』
回答日時:2007/2/4 16:45:06

お得なキャンペーン情報ST>トップへ



タグ:旅行
posted by とくさん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 役立ちネット相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。