2008年12月23日

チップ

 海外旅行で困るのはチップのやり方ですね。とくさんはホテルのベットにチップ(100円程度)を置いて、チェックアウトしていました。ところが現地の人に聞くと、そんなことするのは日本人だけだといわれ、それ以降やめました。ただし連泊するときは、荷物に手を出してもらいたくないので、チップを置きます。一泊のときはチップは置きません。それとちょっといいホテルに泊まると、ボーイさんが部屋まで荷物を運んでくれます。このときチップを渡す必要があるのですが、非常に面倒ですね。とくさんは、始めこそチップを渡していましたが、最近は、ボーイさんが荷物を運ぼうとしたときに、『No thank you』といって自分で運びます。それでもボーイさんが強引に荷物を取って部屋まで運ぶときがあるのですが、そのときは『Sorry,I do not have chip for you』といって小銭がないゼスチャーをすると、嫌な顔をされるケースがありますが、大抵は問題なく終わります。外国でのチップのやり方は場数をこなさないと、コツを飲み込めないですね。

『【質問】
欧米ではサービスに対してチップを払う習慣があると聞いたのですが、
欧米人が日本に来てチップを(払わなくていいのに)払ってしまうということはあるのですか?

【回答】
日本に来るのが初めて、アジアに来たのが初めて、という米国人などは自然にティップを出そうとし、断られて不要だと気がつく、という経験を2,3回するようです。「ノーティップスは本当に良い習慣だ。面倒がなくて助かる。」と好評です。

反対にこちらから米国に行くと、まことに面倒です。どんな人に、どんな場合、どのくらい出すかの見当が中々つかないからです。』
Yahoo!知恵袋、回答日時:2008/3/9 06:39:40

お得なキャンペーン情報ST>トップへ
posted by とくさん at 20:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 役立ちネット相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

流れ星

 子供の頃、田舎に住んでいたのでよく流れ星を見ました。流れ星を見たら願いをかけると叶うと言われていますが、どこからその伝えが来たのでしょうか?

『【質問】流れ星について教えてください。流れ星に3回願い事をすると願いが叶うっていいますよね?あれって誰が言い出したんですか?何か根拠があって言ったんですかね?過去に願いが叶った方がいるとか?気になってしまいましたのでわかる方、教えてください。

【回答】
この習慣はもともとウラル・アルタイ系民族の古い習慣で、彼らが多く住むヨーロッパ、アジアに広く分布していたそうです。

アルタイ系のいくつかの民族は、流れ星は神様が地上の様子を見る為に「天の扉」をちょっと開いた時に漏れた光だと考えました。
つまり、流れ星が流れた時は神様が私達の方を見ている時であり、その間に願い事を言えば叶うと考えられていたのです。

この伝承が世界中に広まったものと考えられています。

北アメリカを始め、ヨーロッパからアジアにかけての広い地域で古くから有名なのが、「流れ星に願い事をすると願いが叶う」という言い伝えです。中部ヨーロッパからバルト海沿岸にかけての地域では、「人はそれぞれ大空に自分の星があって、人がこの世からいなくなると、その星は流れ星となって落ちる」と信じられているようです。』
Yahoo!知恵袋、回答日時:2008/12/14 05:23:32

お得なキャンペーン情報ST>トップへ
posted by とくさん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 役立ちネット相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

「よろしくご査収ください」?

『質問:
仕事のメールで「よろしくご査収ください。」と表記している人がいました。私は聞き慣れないので違和感を感じました。私なら「ご査収のほどよろしくお願いします」や「ご査収よろしくお願いします」
などを使うと思います。

辞書をひくといいようにも感じますが、「よろしく」に「ご査収ください」は違和感なく馴染むのでしょうか?



回答:
私も違和感を感じますが、就職・転職大手のリクルートさんのホームページにある履歴書送付の添え状の例文にも「よろしくご査収ください」と書いてあるぐらいですので、一般には馴染んでいるようです。

自分なりに考えてみると、「よろしくお願いします」や「よろしくお伝えください」のように「よろしく」が動詞にかかるのではなく、「査収」という名詞にかかるのが違和感の原因かな?と思います。ただ、「よろしくご査収ください」の「よろしく」は、「あとはよろしく頼む」の「よろしく」のような、「適当に」「ほどほどに」といった意味よりも、「よろしくお願いします」のような「ぜひとも」といった意味が強いと感じますので、一般には決まり文句的に使っているのではなかろうか、などと思ったりもします。』教えて!gooより、回答日時:04/03/11 10:26

お得なキャンペーン情報ST>トップへ

ラベル:ご査収
posted by とくさん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 役立ちネット相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

「小職」、「小生」の使い方

 社内メールで『小職』という言葉をよく使用していますが、使い方に注意が必要です。言葉の使い方は難しいので、少しずつ覚えていくしか方法はないでしょう。

教えて!gooより
『質問:
最近、私の部下(20代半ば)が社外向けのメールで頻繁に、自分のことを「小職」と言ったり、「小生」と言ったりしています。私の認識では、「小職」は、役職に就いている人間がへりくだって言う場合に使用。どちらかというと、社内向けの文書で使う言葉。「小生」は、目上の立場のものが、下のものに対して、へりくだって言う場合に使用。目上のものに対しては、通常使わない。

という感じで認識していますが、間違っているでしょうか?注意をしようかどうか迷っています。お客に対して、威張っているような感じも受けるのですが、私だけでしょうか。


回答:
× 小生が思うに、顧客向けの文書では「小生云々」は使わない方が宜しかろうと存じます。
○ 私の考えでは、お客様向けの文書では「小生云々」は使わない方が良いと思います。

このように、小生は、文章全体の文体をも左右しかねません。ですから、前者では、「偉そうに答えやがって」と思われることでしょう。全体に高所から情報を発している文体になっているので当然のことです。小職も、また、同じです。加えて、何か、官僚的な上意下達の臭いも感じます。

理由と用法は、質問者の考えられている通りでしょう。注意すべきかと思います。』回答日時:07/05/15 12:42

お得なキャンペーン情報ST>トップへ
posted by とくさん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 役立ちネット相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

会社の飲み会

 忘年会シーズンですね。会社の飲み会が好きな方と嫌いな方いろいろいるようです。とくさんは今の職場での飲み会は好きですが、前の職場ではイヤな人がいたので苦痛でした。

Yahoo!知恵袋より
『質問:うちの職場では会社の飲み会があると、男性社員の下っ端2人が水割りやお湯割りなどのお酒を上司に作ります。(ボトルで頼んで氷や水が別に来る)その為動きやすい席に座ります。

女性社員は私とお局様2人なのですが、お局様は大皿に出された料理を上司達に取り分けたりしています。先日も飲み会で鍋が出たんですが、よそって分けていました。私もやったほうがいいかな…とは思いつつ、やめました。私は、そういうのは子供じゃないんだから自分でやればよい、各自でやったほうが好きな量だけ取れる、…と考えており、取り分けたりするのはあまり手を出しませんでした。

しかし、今日そのお局様から注意をくらいました。そういう場で女性としての気配りをしてほしいとのことです。

お酌なら話はわかりますが、正直おかずの取り分けとかまでしなければいけないのかな、と思います。水割りなどを作るのもおかしいと思っています。しかしそれをおかしいと感じてる人は他にいないようです。

私の考えは常識的に変なのかな、と落ち込みます。
皆様の会社はどんな感じですか?


回答:うちの職場でもありですね。特に年配の男性は特に「自分で…」という感覚がないようですので。ただし,お酒や料理の追加注文は,予算の関係もあるので「幹事」。水割り等を作るのは若手というよりは,配合加減のわかる「飲みなれている人」。お酌は一通り注ぎ合ったら,後は飲みたい人がビール片手にお目当ての相手のところに…といった感じです。

料理の取分けはしますが,自分と同じお皿に割り振られた人にのみ…と守備範囲が決まっています。あまり遠くの方にですと,人の頭越しになったりするとかえって失礼になってしまうからです。生ものやちょっと変ったもの等,好き嫌いがはっきりしそうなものには「いかがですか?」と声をかけて確認してから取分けます。鍋物は最後のうどんやおじやのようなものでない限り,基本的には個々に勝手にとってもらいます。カニのように大物は邪魔なので,分けてしまうこともありますが…(笑)

私の場合,お酒も飲めないし好き嫌いも多いので「なにかしていないと手持ち無沙汰になってしまう」と言うこともあり,取り分けや片付けを買って出ていますが。一つ一つに「何が正しく,何はおかしい…」等々堅苦しく考えないで,まぁ,そんなものだ…とその場の雰囲気であわせてみてはいかがでしょうか。たかが宴会のお世話です。ほんの数時間のことで,日常業務がギクシャクしないですむと思えば,そんなに難しく考えることもないと思いますよ。』
回答日時:2008/3/24 16:52:41

お得なキャンペーン情報ST>トップへ
ラベル:
posted by とくさん at 20:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 役立ちネット相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。