2008年10月07日

生命保険を考える(定期保険)

 生命保険の種類は、大別すると、
1.定期保険
2.養老保険
3.終身保険
になります。まず定期保険についてです。

 定期保険はある決まった期間に(=定期)に、死亡すれば保険金が支払われます。その期間が過ぎればお金は戻ってきません。つまり掛け捨てです。
 期間は、1年とか10年とかがありますが、注意しなければならないのは、期間が過ぎて更新する際に、たいていは保険料が上がることです。例えば30歳で10年間の定期保険料(保障額5000万)が月額2万円だとすると、40歳の更新時では次の10年間で2万円から4万円などにはね上がります。
 若いうちは(つまり子供が小さいうちは)、保険料が安いので、保険金の高い定期保険は有効です。しかし、子供が大きくなるにつれて、保険金は高くなりますし、また子供が大きくなった分、保険金も少なくすべきでしょうから、定期保険の有効性は小さくなってきます。つまり人生のどの段階で、定期保険金を下げるかが、生命保険を掛ける大きなポイントの一つです
 保険レディーの言いなりになってズルズルと契約内容をそのまま更新していくと、とても損するする結果になります。契約内容の切り替えによって、数100万円得することも不可能ではありません。要は他人に任せず、自分で勉強することが大切です。

生命保険に強いファイナンシャルプランナーを無料でご紹介!
生命保険の加入、見直し相談は生命保険契約ナビがお勧めです。複数社から無料見積できます。生命保険に強いファイナンシャルプランナー(FP)を無料で紹介してもらえます。紹介されたファイナンシャルプランナー(FP)は、生命保険会社に属していませんので、1社の生命保険商品に偏ることなく、広く保険商品やライフプランを得ることができます。

お得なキャンペーン情報ST>トップへ
ラベル:定期保険
posted by とくさん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

生命保険を考える(きっかけ)

 生命保険については、契約内容がよくわからないまま継続して契約されている方が多いのではないでしょうか? 契約の仕方によっては、一生涯で1000万円近い損をするそうです(『あなたの生命保険払いすぎ』藤井泰輔著より)。この1000万円はまるまる保険会社の利益になり、社員の高額な給料になるのです。お客である契約者がつつましい生活をする一方で、保険会社の人々はリッチな生活を送るという腹立たしい構図が見えてきます。つまり保険について、本当にまじめに勉強しないと、いつの間にか術中にはまり、損な人生を送ることになりかねません。
 とくさんも少しずつですが、保険について勉強し、術中にはまらないようにしたいと思います。勉強した内容はブログでアップしていきますので、参考にしていただければ幸いです。

生命保険に強いファイナンシャルプランナーを無料でご紹介!
生命保険の加入、見直し相談は生命保険契約ナビがお勧めです。複数社から無料見積できます。生命保険に強いファイナンシャルプランナー(FP)を無料で紹介してもらえます。紹介されたファイナンシャルプランナー(FP)は、生命保険会社に属していませんので、1社の生命保険商品に偏ることなく、広く保険商品やライフプランを得ることができます。

お得なキャンペーン情報ST>トップへ
ラベル:生命保険
posted by とくさん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

とくさんの自動車保険公開

 前に自動車保険の賢い入り方について書きました。(前の記事
とくさんの実際の保険内容については書いてなかったので、以下参考にためにご紹介します。保険会社は三井ダイレクト保険で、見積もりは保険スクエアbang!で行いました。保険料は21970円です。

・対人賠償=無制限
・対物賠償=無制限
・搭乗者傷害=1000万(部位・症状別払い)
・人身傷害=なし
・無保険者傷害特約=2億円(*搭乗者傷害に自動付帯)
・自損事故傷害特約=なし
・車両保険=155万(限定タイプ)
・車両保険免責金額=10万円
・割引=インターネット契約割引、車両保険セット割引
・ロードサービス=自動付帯

ほぼ同じ内容を以前契約していた大手保険会社だと、約45000円ですので、倍近くも高いことになります。このような値段差が続けば、大手保険会社は顧客離れがますます激しくなり、ネット保険が主流になるでしょう。

お得なキャンペーン情報ST>トップへ
ラベル:自動車保険
posted by とくさん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

地震保険に加入しました。

 先日、地震保険の加入率が増加したことを伝えるニュースがありました。(8月22日付、フジサンケイビジネスアイ)
『地震保険の保険料率などを算出している損害保険料率算出機構は21日、2007年度の火災保険の新規契約者のうち、同時に地震保険にも加入した割合を示す「付帯率」が全国平均で前年度を2・3ポイント上回る44・0%になったと発表した。上昇は03年度から5年連続。大規模地震の頻発で地震保険への関心が年々高まっており、06年度(1・4ポイント増)より高い伸びとなった。』(コピー終わり)

 とくさんも今年度より火災保険に付帯してある地震保険に加入しました。(火災家財=1000万、地震全壊=200万、地震全焼=200万) 来年度は火災家財の補償を減らして、地震による補償をアップさせる予定です。
 なお火災保険には、自動的に盗難保険も付いている場合があります。知らない方は保険証をチェックされてみてはいかがでしょうか?
保険の見直し ・選りすぐりの専門家による保険相談、「ロイヤルサロン」

お得なキャンペーン情報ST>トップへ
ラベル:地震保険
posted by とくさん at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

お得な自動車保険情報:総括

 お得な自動車保険の総括です。(クリックしますと、書いた記事にとびます。)

自動車保険の基本構成
対人賠償保険
対物賠償保険
人身傷害/搭乗者傷害保険
車両保険
特約
事故体験、保険会社との交渉術
保険一括見積もり

これで年間数万円の自動車保険料は安くできるはずです。
無駄な保険料を払うのは本当に損です。ほんのちょっと、保険について勉強するだけで無駄を省けます。物価上昇が心配される昨今ですから、生活防衛の手段として賢い消費者を目指しましょう。

お得なキャンペーン情報ST>トップへ

ラベル:自動車保険
posted by とくさん at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。