2008年06月09日

海外投資情報

 海外投資情報は『グローバル化時代の資産運用』が詳しく、最新の

情報をアップしています。HP作者は浅川さんという女性の方で、著書

も出されています。会員(無料)になれば、より詳しい情報が得られ

ます。とくさんも会員になっており、時々メールで最新情報を教えて

くれます。海外投資に関しては、最新の情報を得ることが重要ですの

で、海外投資に興味の在る方は、このHPは重宝するはずです。

お得なキャンペーン情報ST>トップへ
posted by とくさん at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・ファンド・FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉱研工業 がんばって!

 鉱研工業が少しずつ上げてきています。大爆発の予感です。

しかし、キムラタンオメガは息も途絶えかかっています。キムラタ

ンは新株を発行したため、オメガはなんだかよくわかりません。

オメガは100株単位なので、今なら1200円で株主になれます。

1200円って一体何・・・・。

鉱研工:取得=191円、現在=484円 △293円
キムラタン:取得=33円、現在=7円 
明和産業:取得=351円、現在=295円 
オメガHD:取得=66円、現在=12円 
昭和ゴム:取得=145円、現在=97円 
三住建設:取得=251円、現在=111円 
中外鉱:取得=100円、現在=34円

次の狙い:グッドウィル、日本インター、アライドテレシスHD。

お得なキャンペーン情報ST>トップへ
タグ:株 ボロ 
posted by とくさん at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・ファンド・FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

Man社ファンドの購入情報

 MAN社ヘッジファンドはどのように購入したらいいのでしょうか?日

本では海外ファンドの広告が金融庁から全面的に禁止されていますの

で、購入方法がわかりにくいはずです。とくさんもいろいろ調べまし

たが、始めのうちは全くわかりませんでした。現時点で得ている情報

は以下です。

1)個人はMAN社から直接購入できない。
2)MAN社と契約している代理店(intermediariesとかagentsという表現をMAN社はしています)をMAN社のHPから問い合わせ、日本の代理店に申し込むと個人は購入できる。(通常日本人を紹介してくれる。)
3)オフショアバンクのファンドからMAN社のファンドを購入する。
4)コンサルタント業者にお金を払って、購入手続きをする。

 3)に関してはオフショアバンクによってはMAN社ファンドを取り扱

っていない場合も結構あります。どのバンクが取り扱っているのか情

報が非常に少ないです。

 4)に関しては英語の苦手な方は利用する価値はあると思います。

しかし本来、申し込み料にお金はかからないはずですので、とくさん

は利用しません。またネットで検索すると、良心的な業者もいるよう

ですが、中には非常に怪しい業者も存在するようです。

 以上からとくさんは2)を利用しようと思っています。MAN社へ

の問い合わせも終了し、現在、日本の代理店3名を紹介してもらって

います。

お得なキャンペーン情報ST>トップへ
posted by とくさん at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・ファンド・FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

日本で販売されているヘッジファンド情報

日本で購入できるヘッジファンドは、『ホンネの資産運用セミナー

が詳しいので以下コピーを載せます。(2005年10月の記事)

株式ロング・ショート型
株の買い(ロング)と売り(ショート)両方を行うことで、相場が下がっていても、一定の収益を上げることを目指すファンド。日本で長年、株式ロング・ショート型のファンドを運用しているのがスパークス・アセットだ。ロング・ショート・ストラテジー(日興で販売)、ベスト・アルファ(荘内銀行で販売)、エブリィワン(三菱UFJ証券で販売)、アーカス・ロング&ショートファンド(三菱UFJ証券で販売)、ソル・ジャパン(シティバンク・荘内銀行で販売)、日本株ロング&ショート(みずほ銀行で販売)を扱っている。住信アセットからはLSオープンというファンドが出されており、岡三証券などで販売している。

マーケットニュートラル型
市場に対して株のロングとショートの比重をニュートラルにして絶対収益を狙う。通常のロング&ショートよりも値動きが小さいのが特徴。GS(ゴールドマンサックス)のジャパンニュートラルやUSニュートラルというファンドが新生銀行で販売されている。また、コメルツ投信からは、NDCオルタナティブというファンドが出されており、Eトレード証券などで販売している。住信アセットからは住信マーケットニュートラルというファンドが出されており、新光証券で販売している。三菱UFJ投信からは市場中立ファンドが出されており、三菱UFJ信託で販売している。

グローバルマクロ型
世界全体で強気な株価・債券・通貨ロングし、弱気なものをショートする戦略。野村證券が扱っているGSグローバルカレンシーやGSグローバルストラテジーがある。

複合型
株、債券、通貨のロング&ショートやコモディティ(商品)投資などを組み合わせたもの。マン社のランドマークマイルストーンを三菱UFJ証券が販売している。日興ではMAN−RMFヘッジファンドを販売している。

ファンド・オブ・ファンズ型
複数のヘッジファンドを組み合わせたファンド。リクソーヘッジファンド連動型(シティバンクで販売)や、ノムラHFRストラテジー(野村證券で販売)、アジアフォーカス(マネックス・ビーンズで販売)、イーバンクのヘッジファンドe501などがある。
(コピー終わり)

これらは期間限定で販売されるものが多いので、興味のある方は常に

チェックする必要があるでしょう。日本で販売されるヘッジファンド

は、本場のヘッジファンドよりリスクを低く抑えており、そのためリ

ターンも低くなっています。つまり三菱UFJがマン社のファンドを販売

していますが、本場マン社のファンドとは異なります。これはハイリ

スク・ハイリターン商品を日本の金融庁が認めていないからだと思い

ます。とくさんはこれらの商品には興味ありません。やはり本場マン

社のファンドを購入したいです。

【関連記事】金融混乱直撃 ヘッジファンド、運用成績マイナスに

お得なキャンペーン情報ST>トップへ
posted by とくさん at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・ファンド・FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マン社以外のヘッジファンド情報

ヘッジファンドは世界中でたくさん販売されています。ただその中

で、比較的安全でかつ普通の日本人が購入できるファンドは少ないよ

うです。マン社以外のヘッジファンドとしては、Superfund社がありま

す。マン社のファンドを購入する場合は、最低300万ほど必要です

が、Superfund社は100万から購入できるようです。ただファンドの

規模が大きくなりすぎて、最近あまりパフォーマンスがよくないよう

です。Superfund社以外のファンドとして、名前はわからないのです

が、サモアで展開している会社があるようです。この会社のファンド

は1年限定の元本保護タイプで12%のリターンです。ただ詳細は不

明です。情報によるとプライベートバンク型を目指しており、紹介に

よってしか販売を行っていないので、金持ちしか相手にしないかもし

れません。

お得なキャンペーン情報ST>トップへ
posted by とくさん at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・ファンド・FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。