2008年08月01日

英会話の教材はどれがいいか?

 英会話の教材はどれがいいでしょうか? 答えは『わからない』が正解です。その理由を考えて見ましょう。
 まず各人の知識量差があります。一生懸命勉強し、たくさん知識のある人もいれば、全然勉強せず、知識の少ない人もいます。知識量の差により選ぶ教材も当然異なってきます。
 次に理解力差です。同じ知識量があっても、飲み込みの早い人と遅い人がいます。理解力差によっても選ぶ教材を変えなければいけません。
 最後に熱意差です。動機が強く熱意のある人は、文字だらけの教材でも平気かもしれませんが、熱意のあまり無い人は、見る気を失せてしまうでしょう。
 つまり英会話の教材を選ぶ要素として、知識量差×理解力差×熱意差だけ異なった教材が必要だということです。教材には相性があるとはまさにこのことです。仮に各要素を10ランクに分けることができたとすれば、10×10×10=1000となり1000種類の中から最適な教材を選ぶ必要があります。
 本屋に行ってなんとなく買った本が1000種類の中の最適な1つになっているでしょうか? 確率的には0.1%ですので、運のいい人は最適な教材にめぐり合えるかもしれませんが、大部分の99.9%の人は、買って損した教材ということになります。
 なかなか自分にあった教材にめぐり合えるのが難しいということがわかっていただけたと思います。それゆえ、自分にあった教材にめぐり合えるために、たくさんの教材を試してみなければいけません。これは最愛の人と結ばれるために、たくさんの恋愛を経験する必要があることと似ています。
 ネットで勉強できる教材を下にリストアップしていますので、無料で試せるものは取り寄せて、最適な教材なのか”味見”してみてはいかがでしょうか?
最速!12時間で『英語耳』獲得!マジック・リスニング遂に発売開始!

「スピードラーニング英語」

小林克也のe-American!の詳細はこちら

TOEIC攻略の奥義

メールで質問OK!TOEIC通信講座

「英文法」が分かるとこんな感じになります!

どんな会話にもついていける究極の英語スピーキング上達法(特許申請中)


【関連記事】語学学習SNS「iKnow!」、DEMOfallで受賞--API提供の計画も


お得なキャンペーン情報ST>トップへ
posted by とくさん at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

子供の英会話は必要か?

 小学校で英語を必須科目にする是非が議論されています。賛成派、反対派ともに様々な意見が出されています。とくさんは、選択制にすればよいと考えています。日本人は皆一緒のことを学ばなければならないという前提で物事を考えていますが、そうではなくて、本当は色んな個性があり、考えがあるので、皆一緒のことを学ぶ必要はないはずです。国語や算数は必須科目に違いないでしょうが、英語は必須でななく、選択制にすべきです。英語を取らなかった生徒は、自分の学びたい科目を受ければよいのです。中国語、手話、ボランティア活動など、生徒のやりたいこと、個性に応じて学べばよいと思います。

 そうはいっても日本の役所のすることですから、選択制の考えは微塵もなく、将来的に全員英語を勉強させられることになるでしょう。とくさんにも小学生の子供がいますが、近所の英会話教室に通っています。これは本人の希望があったので通わせているのですが、週1回程度では効果は期待できません。英語に対するアレルギーをなくすことを期待しています。
 もう少し本格的に英語を学ばせたいのなら、自宅学習が最適ではないでしょうか? 自宅学習ですと、毎日英語に触れることができるからです。ネット情報によりますと、話せる英語を身につける家庭学習システム「セサミえいごワールド」『スピードラーニング英語ジュニアコース』がありました。お試しのお得な無料教材があるので、興味のある方は一度取り寄せてみてはいかがでしょうか?

お得なキャンペーン情報ST>トップへ
posted by とくさん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

お得な英単語記憶法情報

 とくさんの高校時代は、理科系でしたので英単語の暗記は苦手でした。ある日、本屋で『英単語連想記憶術(青春新書)』という本を何気なく手にし買って帰りました。ところがこれがお得な買い物で、たった2、3ヶ月間で基本単語をマスターすることができました。歴史の年代を『いい国つくろう鎌倉幕府(1192年)』と語呂で覚えた方も多いと思いますが、この『英単語連想記憶術(青春新書)』は、英単語を語呂で覚えさせるものです。例えば、
・油ぷっと突然の危機=abrupt(突然の)
・すっぽん手に明日への自然な活力=spontaneous(自然な)
などがありました。とくさんは、なかなか覚えられない単語をこの本を利用して語呂で覚えました。それまで英語の点数は学年の平均あたりをうろうろしていましたが、この本のおかげで一気にトップクラスに駆け上がり、英語が得意科目になりました。英単語を覚えるのに苦労している方は、一度試されてはいかがでしょうか?

お得なキャンペーン情報ST>トップへ
タグ:英単語
posted by とくさん at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

海外出張ツール

 とくさんはヒアリングが苦手なので、海外出張の会議でレコーダー

があればいいなあと思っていました。レコーダーは売ってあるのです

が、『記録してるぞ』という雰囲気が相手にも伝わり、会話がよそよ

しくなる場合があります。今は約71時間録音可能なペン型ボイスレコーダー

が販売されており、これなら相手に気づかれずに、録音できるかもし

れません。ただし会議の種類によっては、録音していることを事前に

伝えなければならないケースもありますので、ご注意ください。

お得なキャンペーン情報ST>トップへ
posted by とくさん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

アメリカでのしゃれ

 先輩から聞いた話です。先輩がアメリカ出張の際、顧客との交渉が

不調の中で最後の夕食会があったそうです。その時、サラダの中にオ

クラが入っていたので、先輩が何気なく『This okra is from

Oklahoma City?』と質問したところ、米国人達は大爆笑し、それまで

の気まずい雰囲気が一転したそうです。翌日の交渉は、今までの不調

がうそのように順調に進められ、結局、大成功で終わったそうです。

 米国人との交渉が不調のとき、とくさんもこのワザを使おうと思っ

ていましたが、残念ながら未だそのようなケースはありません。

お得なキャンペーン情報ST>トップへ
タグ:しゃれ
posted by とくさん at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。