2008年06月15日

お得な薄毛対策 情報

 中年男性の多くは、薄くなる髪を気にしているのではないでしょうか?ハゲる原因は様々で、ネット情報(*)によると、遺伝、環境、食事などがあるようです。とくさんの同僚は、仕事のストレスでわずか1週間程度でハゲてしまいましたので人ごとではないのです。ハゲのタイプを大きく2つに分けると、マイケル・ジョーダン型と磯野波平型があります。とくさんはジョーダン型がカッコイイと思います。間違っても波平型にはなりたくありません。もしなったら、髪を剃ってジョーダン型に変身します。そして日焼けサロンで色を黒くし、サングラスをかけたいと思います。色白の波平型は絶対にイヤです。
 薄毛(防止)対策として、色んな方法やお得な商品があります。とくさんにあったものを早く見つけて薄毛対策をしたいです。
(*)ヘアケアの権威「ヘアケア・オーソリティ」

お得なキャンペーン情報ST>トップへ
タグ:ハゲ 
posted by とくさん at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット・美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

ダイエットのきっかけ

 とくさんは2、3年前から、左上腹部の張れた感じが気になってい

ました。本で調べると、慢性膵炎が疑われました。膵炎は、アルコー

ルの取りすぎや運動不足などから発症する病気で、進行するとやっか

いになります。そこでまず毎日晩酌で飲んでいたビールをやめること

にしました。始めは非常にフラストレーションが溜まりましたが、今

はもう慣れまて大丈夫です。ただし週1回程度、ワインを楽しんでい

ます。それと運動も週に1回ですが、ランニングを始めました。とい

う経緯で、ダイエットもやらないといけないと思い、2ヶ月ほど前か

らバナナダイエットを開始した次第です。腹部の張れた感じですが、

前ほど気にならなくなりました。少なくとも悪化はしてないです。こ

れからも健康に気をつけ、アルコールを取りすぎないようにし、ラン

ニングとともに、バナナダイエットを継続したいと思います。

お得なキャンペーン情報ST>トップへ
タグ:ダイエット
posted by とくさん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット・美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

ビリー隊長

 一年ほど前にビリー隊長のダイエットがはやりました。とくさんも

奥さんにビデオを準備させて、実行しました。しかしとてもじゃない

ですが、日ごろ運動不足のとくさんにはきつ過ぎる運動でした。よっ

て1回でやめてしましました。特に上腕の筋肉がきつかったです。

ダイエットは楽しくやらないと持続しません。とくさんにはバナナダ

イエットが向いています。



【お得な広告】スリムビューティーハウスの骨盤ダイエット!
格安で体験できます。しかも満足返金保証付きで安心です。




お得なキャンペーン情報ST>トップへ
posted by とくさん at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット・美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同級生の整形美人

 昔、中学の同級生でさんまのような前歯をもつ女の子Bがいました。スタイルは抜群によかったのですが、醜い前歯のために男子から人気がありませんでした。数年後、同窓会があり出席したところ、前歯を整形したB子がいました。なんとものすごい美人に変身していました。
我々男子は昔のB子を知っていますので少し引いていましたが、知らない男は殆どがつきあいたいと思うような変身振りでした。その後、B子は医者と結婚したそうです。

 さて、日本の整形市場についてネットで調べたところ、日本商工経済研究所のHPを見つけましたので、一部コピーします。

『博報堂生活総合研究所が2001年、首都圏男女424人を対象に実施した調査では、「美容整形に抵抗があるか」という問いに、女性92%、男性85%が「ある」と答えた。しかし、「プチ整形」の抵抗感となると男女ともに69%という結果となっている。つまり、美容整形技術の進歩による施術手法の簡便化と低価格化によって一層手軽に効果が期待できるため、プチ整形が美容整形の敷居を低くしたといえるであろう。

大きく伸びる美容整形

 プチ整形の市場規模について、現在正式な統計はない。しかし、プチ整形手術を行える病院数や従事医師数の急激な増加から市場のにぎわいをうかがうことができる。
厚生労働省の「医療施設調査・病院報告」(1999年)によると、美容外科の診療科を有する病院は60カ所(病院総数に占める割合0.7%)、診療所数は460カ所(診療所総数に占める割合0.5%)となっている。調査項目に美容外科が新設された1978年時に比べて、病院と診療所をあわせると、約6倍の伸び率である。
特に、1987年以降の美容外科を有する診療所数の伸び率は著しく、美容外科数全体の増加に影響を及ぼしていると考えられる。また、プチ整形は、美容外科以外にも形成外科、皮膚科でも手術を受けることが可能である。
 前記統計によると、形成外科の病院数は826カ所、一般診療所は11,906カ所ある。皮膚科を有する病院は全国に2,920カ所、診療所は11,953カ所という数値を併せて考慮すると、時代のニーズに合った新しい成長分野として、注目できるだろう。
 また、厚生労働省の「医師・歯科医師・薬剤師調査」(2000年)によると、美容外科に従事する医師数は、2000年12月現在487人で、診療従事医師総24,3201人のうち占める割合は、わずかに0.2%である。しかし、その伸び率は1978年の5倍であり、医師総数全体の伸び率の1.7倍を上回る。
 多くの病院の中でも美容整形のパイオニアとして有名な十仁病院は、1933年以来、常に最先端の技術と豊富な臨床経験に基づき、美容整形の普及とレベルアップに貢献し、幅広い年代層から支持され続けている。その他に大塚美容形成外科・歯科、高須クリニック、神奈川クリニック、聖心美容外科、湘南美容外科クリニック等の病院が挙げられる。例えば、1974年の開院以来、「最小の手術で最大の効果」を基本理念としてきた大塚美容形成外科・歯科では、平均一日当たり20名程度の患者が訪れ、カウンセリングや手術を受けているという。また、高須クリニックの場合、まぶたの二重術やほくろ・いぼの切除、シミ取りなどの手術を年間五万人以上が利用するのだという。』(コピー終わり)

日本も韓国ほどでもないでしょうが、整形美人が増えてきそうです。とくさんはB子の例を知っていますので、プチ整形ぐらいはいいのかなと思っています。

お得なキャンペーン情報ST>トップへ
タグ:整形 前歯
posted by とくさん at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット・美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

60kg台きたーーーーーっ!

【今日の体重=69.4kg、前回比=−0.6kg】

バナナダイエットを開始して、2ヶ月ちょっとですが、60kg台へ到

しました。開始前より−1.6kgです。少しずつですがバナナダ

イエットの効果がでているようです。この調子ですと、目標達成も夢

ではないような気がしてきました。

朝食=バナナ2本、昼食:弁当2割残し、

夕食=ご飯1杯・野菜炒め・サラダ、コーンスープ、おやつ:なし

ダイエット開始日=4月1日、目標=年末までに65kg。

お得なキャンペーン情報ST>トップへ
posted by とくさん at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット・美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。