2008年08月26日

これから流行るか?自転車通勤ダイエット

 通勤用の自動車を廃車したため、ダイエットを兼ねて自転車通勤することにしました。片道10kmなので1時間くらいでしょうか?自転車は電動自転車を購入することにしました。近所のホームセンターや電気屋さんを見てまわったのですが、なかなかいいのもがなかったため、価格.comで買うことにしました。満足度ランキング2位のパナソニック アルフィットViViシティをネットから注文しました。来週には届く予定です。
 自動車を廃車し、自転車に変えたことによる向こう10年間の効果について検証してみましょう。
@自動車税(35万)、保険(25万)、車検代(60万)、ガソリン代(60万)が浮く。(計180万円程度)
A会社からの通勤費がそのままもらえる。(とくさんの会社は、自転車で通勤しても車で通勤するガソリン代が支給されます。10年間のガソリン代60万円の収入。)
B毎日運動するので健康によく、ダイエット効果が期待できる。
Cガソリンを使用しない分、地球エコに貢献できる。

 心配は雨が降ったときですが、雨が降ればとくさんの奥さんに送ってもらうことにします。せいぜい月に3〜4回程度だと思います。少々の雨であれば、雨合羽を着て通勤します。
 
 欧州の先進国では自転車利用が見直されており、パリでは貸し自転車制度ができる計画があるそうです。

お得なキャンペーン情報ST>トップへ
タグ:電動自転車
posted by とくさん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット・美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

今人気のダイエット食品は?

 今人気のダイエット食品は何でしょうか?オリコンスタイルによると以下のランキングになっています。はじめて見るものばかりですが、ダイエットに興味のある女性の方は殆ど知っているのでしょうね。

1位:プチシェイクオルビス
2位:発芽米シリーズファンケル
3位:発芽玄米リゾットDHC
4位:マンナンヒカリ(大塚食品
5位:スリムアップ(アサヒフードアンドヘルスケア


【お得な広告】スリムビューティーハウスの骨盤ダイエット!
格安で体験できます。しかも満足返金保証付きで安心です。




お得なキャンペーン情報ST>トップへ
posted by とくさん at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット・美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

熟睡

 日経WagaMagaによると、熟睡できないシニア世代は3人に1人いるそうです。とくさんも数年前までは夜中に2回も3回もトイレに行きたくなり、熟睡できない悩みがありました。原因は夕食でとるビールだったのですが、ビールを止められない状態が続いたため、何回も夜中に起きてはトイレに行っていました。そこでダイエットを兼ねてビールを止めることにした結果、朝まで起きずに寝ることができるようになりました。熟睡できるようになった結果、昼間仕事中に眠くなることがなくなり、仕事の効率が上がったと思います。人生の1/4は睡眠時間ですから、熟睡はとても大事なことです。以下、日経WagaMagaの記事をコピーしますので、睡眠に悩まれている方は参考にして下さい。
なかなか寝つけないとき

『快眠の条件は「すぐに眠れる」「ぐっすり眠れる」「すっきり目覚める」、この三つが満たされることですが、シニアの暮らしでは眠りの質の変化に関する訴えをよく耳にします。
 実は年齢と睡眠は密接な関係にあります。睡眠の質は40代後半から変化し、高齢期になると、若いころと同じように眠ろうと思ってもそれほどは眠れません。これはノンレム睡眠の時間が減少し始めるため、深い眠りを得られなくなるためです(グラフA)。高齢者が「朝早く目覚めてしまう」「夜中に何度も目が覚める」というのは、徐々に体内時計のリズム(*1)が前にずれてくるため。また、加齢とともに基礎代謝量が減るうえ、退職に代表される社会活動の減少など、環境やライフスタイルの変化も影響していると考えられます。
 このようなさまざまな要因から、高齢期の体は、若いころと異なり以前のように深い眠りを必要としていないともいえるのです。とはいっても眠れない夜をすごすのは辛いことです。歳のせいとあきらめないで眠りの正しい知識を得ることが、不眠に対する不安を解消させることにもつながります。さらに、睡眠を改善するために毎日の生活習慣を見直してみることをお勧めいたします。
 (*1)体内時計とは元々体内に組み込まれた時間割のようなもの。睡眠、食事、運動などの生活リズムをコントロールしている。人間が本来持っている1日の単位は25時間だが、朝起きて太陽の光を感じることで体内時計をリセットして1時間早め、1日24時間の周期に合わせている。
 質のよい眠りを得るためには、積極的に社会と関わり、生活にメリハリをつけることが重要です。それには、一日三食食べることと体を動かす軽い運動が効果的。きちんと三食食べることは生活リズムの基本となります。
 高齢者は活動量が低下しがちなうえ、排せつの問題、関節や神経の痛みなどから睡眠が邪魔される場面も少なくありません。日中はうつらうつらと“寝たり起きたり”を繰り返すため、夜に眠れなくなり、本人にも介護者にも大きな負担となります。ベッドで過ごす時間が長くなっても、車いすなどで外に連れ出す工夫や、活動性を高めて昼寝の時間を減らすといった工夫を心がけたいものです。
 散歩や買い物など外出をして日中に活動するリズムを作り、朝の日光を浴びる(*2)ことが大切。また、人間は体温が一度上がって低下するときに強い眠気を感じます。軽い運動は、体温を上げ入眠しやすい体のサイクルを作るので、夕方の室内での簡単な運動もおすすめです。これは筋力向上や、転倒防止にも有効。
 さらに、体温を上げる意味では、就寝前の入浴も副交感神経が働くので、リラックス効果が期待できます。ゆったりとした眠りへの誘導リズムができてくると、健康的な生活サイクルが整ってきます。
(*2)日光は睡眠と深く関係している。太陽光が目に入ると脳内に神経伝達物質「セロトニン」が分泌され、夜になると「メラトニン」に変化する。メラトニンは脳内の温度を下げて眠りやすくする。
 眠りのための環境作りについてポイントをあげてみましょう。
 まず体の中の環境作りとして大切なのが、睡眠前の水分補給。「夜中にトイレに起きてしまう」と敬遠しがちですが、睡眠中は汗をかき、脳梗塞(こうそく)や心筋梗塞などを起こしやすい状態。血液濃度が濃くならないように、水分を取るよう心がけましょう。
 次に体に合ったパジャマ選びと寝室の環境。パジャマは吸水性が良く、ゆったりとした着心地で着脱しやすいものを選びましょう。また、寝室の明かりはできるだけ柔らかい光に切り替えたいもの。眠りは明かりから受ける影響も大きく、明るすぎると不眠になりやすくなります。ただし、夜中に起きたときに転倒しないように、足元を照らすフットライトをつけるなどの配慮も必要ですね。
 また、高齢者の大半は何らかの薬を服用していて、入眠導入剤などを使っている人も大勢います。薬の服用時にはふらついて転倒事故をおこしやすくなりますので注意しましょう。
 さらに、香りや音楽を効果的に使うこともおすすめ。ラベンダーやサンダルウッド、カモミールなどの香りは、沈静作用もあり快眠を誘います。不眠と痛みを訴える高齢者の手浴で、ラベンダーオイルを使ってゆっくりとハンドマッサージをした際に、いつの間にかウトウトと眠っていたことがあります。タッチングケアによって気持ちが穏やかになると同時に、体温が上昇し入眠しやすい状態になるのです。五感に柔らかな刺激を与えるゆったりとした音楽など、それぞれの人に合ったリラックスできる環境を整えましょう。
 眠る環境として大きな要素は寝具ですが、高齢者の場合、特に注意したいのが「床ずれ」。圧力、摩擦、皮膚の湿潤などが床ずれの原因となりますが、予防の基本は乾燥と体圧分散、体位交換の三つ。シーツや衣類などは清潔に乾燥を心がけ、体圧分散効果の高いマットレスを使いましょう。2時間以上同じ体位でいることを避けましょう。また、床ずれには実は栄養状態も大きく影響するので、良質のたんぱく質を摂取するよう心がけてください。』(コピー終わり)

【関連記事】ここまですれば眠れるはず、深い眠りに達するための24の方法

お得なキャンペーン情報ST>トップへ
タグ:熟睡
posted by とくさん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット・美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

『gooダイエット』はお得なダイエットサイトです。

 大量のネット情報の中から、お得で便利なダイエットサイトを探すのはなかなか大変ですね。そこでお勧めなのが『gooダイエット』です。投稿者が実際に試したダイエット法を約1000種類分類されていますので、この中から最適なダイエット法を必ず見つけることができるでしょう。またダイエットダイアリーもよくできています。日記をつけることは、ダイエット継続の秘訣ですね。

 ダイエットに成功して恋人ゲットしたいですね。
《セゾン》カードのalterna(オルタナ) 
理想の結婚相手探しなら≪結婚相談所サンマリエ≫ 
結婚相談所4社へ資料請求


【お得な広告】スリムビューティーハウスの骨盤ダイエット!
格安で体験できます。しかも満足返金保証付きで安心です。




お得なキャンペーン情報ST>トップへ
タグ:ダイエット
posted by とくさん at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット・美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

ダイエットに効く運動は何か?

 消費カロリーが最も高い運動は何でしょうか? Tarzan最新号情報によると、1位はボクシングで、2位はエアロビクスです。確かにこれらは運動が激しいので、カロリー消費量が多いでしょうから、ダイエット効果は高いと思います。しかし問題は継続できるかです。とくさんは絶対3日で音をあげるでしょう。続けることにダイエット成功の鍵がありますので、消費カロリーが高ければ良いということにはなりません。
 ダイエットしたいけど、運動の苦手の人もいるはずです。そういう方はSLIM BEAUTY HOUSEなどのプロに任せる方法もありだと思います。プロのアドバイスを受けながら無理なくやせる方法です。自分だけでダイエットすると、意思の弱さから途中で断念してしまう人が多いでしょうが、プロのような他人の目があると、意思の弱い人でもダイエットを継続できるのではないでしょうか?
 今まで何度もダイエットに失敗している人は一考の価値があると思います。

お得なキャンペーン情報ST>トップへ

posted by とくさん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット・美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。