2009年03月30日

新幹線の乗り放題

 高速1000円化に対抗して、JR西とJR九州が新幹線乗り放題の期間限定切符を発売することになりました。2日間で12000円〜ですが、4人家族ですとかなり割高になり、高速1000円に対抗できないと思います。JR各社はよほど魅力的な商品を提供しない限り、当分苦戦が続くのではないでしょうか?

 『【福岡】西日本旅客鉄道(JR西日本)と九州旅客鉄道(JR九州)は、新幹線を含めた管内の鉄道が乗り放題となる切符を4月8日に発売するとそれぞれ発表した。いずれも週末を含んだ2―3日間に利用できる。両社は3月28日に始まる高速道路料金の引き下げに、割安感を前面に出した切符で対抗する。

 JR西日本が発売する「西日本パス」は、定額給付金の支給をにらみ、2日間普通車利用の価格を1万2000円(3日間は1万6000円)に設定した。JR西日本の管内に加え、四国旅客鉄道(JR四国)管内の全路線とJR九州の一部路線も乗り放題となる。

 JR九州が発売する「JR九州・西日本乗り放題パス」はJR九州とJR西日本の路線が対象。価格は2日間普通車利用が1万7000円、3日間が2万2000円。』
[3月27日/日経産業新聞]

posted by とくさん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

鎌倉の大仏

 子供が春休みなので、年休を取って鎌倉に初めての日帰り旅行に行ってきました。コースは以下の通りです。

北鎌倉駅から徒歩で円覚寺見学⇒JRで鎌倉駅、江ノ電を利用して長谷駅、徒歩で大仏見学⇒徒歩で長谷寺⇒江ノ電で鎌倉駅に戻り、徒歩で鶴岡八幡宮へ

・メインの大仏は迫力があったが、奈良の大仏に比べて小ぶりだった。
・鶴岡八幡宮へ向かう途中にたくさんのおみやげ物(200軒ぐらいか?)があり、おもしろかった。
・徒歩移動の場合、道が狭く、たくさんの人がいたので歩きにくいし、車に当たりそうそうで危険だった。
・平日だったが、春休みということもあってとにかく人が多い

とくさんの評価では100点満点中65点といったところでした。それにしても何であんなに人が多いのかわかりません。テレビでよく鎌倉のことを紹介する旅番組の影響でしょうか?大仏以外は見るべきものがないと正直思いましたので二度目の訪問はないと思います。ただしお寺好きの方には良いかもしれません。とくさんの奥さんはお寺見学が好きなので、今度は一人でこっそり行きたいと言っていました。
posted by とくさん at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

高速料金引き下げ詳細

 やっと高速料金引き下げ1000円化の詳細が決定しました。NEXCO東日本HPにある詳細を下に記載しますので参考にしてください。ETC購入に関しては、NEXCO中日本が3月23日まで4800円で購入できるお得なキャンペーンを行っています。なおETCに関しては機器だけでなく、ETC専用のカードも必要ですが、NEXCO中日本では超お得なプレミアムドライバーズカードも発行しています。このカードの特典は、
○初年度年会費無料[年1回以上のクレジットカードかETCカードの利用で次年度も無料]
○どんどん貯まるショッピングポイント 高速料金やSAPAならポイント2倍
○使うほどお得!ボーナスポイント制度
○貯まったポイントは「高速代」「Edy」「TOKYUポイント」に交換可能
と非常にお得です。とくさんもETC購入を検討しています。

『・1 料金引下げの段階導入について
高速道路料金の引下げは、準備が整ったメニューから、段階的に導入してまいります。 地方部の休日上限1,000円は、特定インター間を乗り継いだ場合の乗継特例(大都市圏またぎなど)を除いて、3月28日から導入します。4月29日からは、大都市圏またぎなどについても、地方部は、通算で上限1,000円とします。

・2 新たな料金に関する周知について
休日割引について、主要IC間の料金(簡易料金表)などが、以下のホームページで確認できます。
http://www.jehdra.go.jp/goannai.html(リンク先を掲載)
(詳細な検索システム(携帯可)は、各割引開始日迄に会社HPで公開予定) 料金のお問い合せについて、迅速に、的確にお答えするため、お客さま窓口の対応も増強してまいります。

・3 渋滞などへの対応について
(1)渋滞予測や分散利用など、利用者への事前周知
(2)道路情報板による渋滞情報の提供
(3)追突事故防止のための、渋滞後尾への注意喚起車の配備
(4)SA・PAの駐車場における交通整理員の配置
など、関係機関と連携しながら、対応を強化してまいります。

・4 経済対策としての観光振興に向けた更なる取り組みについて
西日本高速道路(株)では、今回の引下げにあわせ、旅館などと提携して、皆様の旅がお得になる取組みも行います。

[3/28「みち旅」サイトオープン]http://www.michitabi.com/

posted by とくさん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

海外旅行格安プラン

 旅行会社が次々と海外旅行格安プランを売り出しています。最近の円高と、不景気でデフレになっている影響かと思われます。景気が回復すると、円安、インフレになる可能性がありますから、今が本当にチャンスかもしれませんね。海外を経験することによって日本のいい所や悪いところがわかるようになります。若い人はどんどん海外を経験して欲しいと思います。その経験を活かして自分の将来や日本の将来のことを考えてもらえれば嬉しいです。


『 航空会社が国際線旅客の運賃に上乗せしている燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)が、2009年4月から約9割値下がりする。円高も追い風となり、「海外旅行に行くなら今」と言わんばかりに、旅行会社は4月からの格安プランをこぞって出してきた。景気悪化、サーチャージ高騰で「海外旅行離れ」が進み、めっきり冷え込んでいた旅行業界だが、これをテコに挽回をはかりたいと意気込んでいる。

「グアム4日間」1万7800円「ハワイ5日間」4万3800円
エイチ・アイ・エスは「海外旅行応援キャンペーン」を2009年3月10日から東日本地区全店舗で行っている。キャンペーンは4月3日まで。ただし、実際に出かけるのはサーチャ−ジが下がる4月になってからだ。

「ソウル3日間」は航空費、ホテル代、サーチャージ込みで、1万2000円。定額給付金に数千円プラスすれば可能なプランでは、「台北3日間」(1万4800円)、「上海3日間」(1万4800円)、「グアム4日間」(1万7800円)もある。「バンコク4日間」(2万4800円)、「ハワイ5日間」(4万3800円)は給付金を数万円上回るが、それでも安い。いずれも先着200人限定で、早い者勝ちだ。

広報担当者は、「円高に加えて、4月からサーチャージがさらに下がるので、多くの人に海外に行っていただきたいと考え、格安プランを打ち出しました」とPRする。

サーチャージが高くて行きにくかったヨーロッパとアメリカも、4月以降が狙い目だ。「ニューヨーク5日間」が8万9800円〜9万9800円、「ロサンゼルス5日間」が5万9800円〜6万9800円、「パリ6日間」が8万9800円〜9万4800円。いずれも航空費、ホテル代、サーチャージ込み。先着300〜600人限定。

日本航空は、4〜6月発券分のサーチャージを約9割下げる。韓国は片道2500円から200円に、中国・台湾・香港は6000円から500円に、北米・欧州・中東・オセアニアは2万2000円から3500円に下がる。航空燃料の市場価格が下落したためで、全日本空輸も同様に値下げする。

アジアでは「韓国」、ヨーロッパでは「ポーランド」がお得
「今が海外旅行の行きドキッ!」というキャッチコピーで、割安なプランを販売しているJTB。「香港3日間」が3万9200円〜4万4800円、「ロサンゼルス5日間」が5万9800円〜6万3800円、「サンフランシスコ5日間」が6万7800円〜7万1800円。いずれも航空費、宿泊費、サーチャージ代込み。

一方、リクルートが運営する海外旅行サイト「エイビーロード」は、「今行きたいお得な国ランキング!」を発表している(09年3月更新)。往復サーチャージの値下げ幅と、現地で5万円使った場合の円高差額を08年と比較した。

アジアの1位は「韓国」だ。4月以降にサーチャージが4600円安くなるほか、現地で5万円使った場合の円高差額は2万126円にものぼる。2位インド、3位台湾、4位タイ、5位シンガポールと続く。

「ポーランド」はヨーロッパでもっとも「お得な国」にランクイン。サーチャージが4月以降は4万円安くなり、5万円使った場合の円高差額は1万9739円。2位ロシア、3位スウェーデン、4位イギリス、5位チェコと続いている。

その他の地域では、ニュージーランド、オーストラリア、メキシコ、カナダ、インドネシア、マレーシアも円高差額が1〜2万円弱にのぼり、今が「行き時」となっている。』J-CASTニュース、2009/3/11
posted by とくさん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

全日空『シニア割引』

 全日空ANAがこの4月より『シニア割引』を導入すると発表しました。65歳以上のシニアは全国一律9000円の運賃になります。飛行機、新幹線(こだまの指定席が安くなるそうです)とも値引きされました。これも高速道路1000円化の影響でしょうか?

『 全日本空輸(ANA)は2009年3月10日、65歳以上を対象にした「シニア空割」を09年4月から導入すると発表した。

国内線全線が対象で、運賃は一律9000円。便の事前予約はできず、当日の搭乗手続き時に空席があった場合のみ利用が可能。同社のマイレージクラブ会員であることが条件。』J-CASTニュース、2009/3/11
posted by とくさん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。