2009年03月22日

高速1000円化は何故ETCのみ?

 高速1000円化は何故ETC搭載車のみなのでしょうか?
 民主党が仮に政権を取った場合、高速道路無料化の可能性があります。そうなる前にETCを売りさばくため1000円化を導入した、あるいはETCの普及率が上がったことを理由に無料化を阻止する狙いがあるかもしれません。世界でも類を見ない愚策だと思っていますが、当分様子見が正解のようです。

『【質問】
なぜETCがついている車だけが1000円で乗り放題になるのか??
民主党の菅直人代表代行は3日、水戸市で街頭演説し、政府の新総合経済対策に 盛り込まれた休日の高速道路料金値下げについて「なぜETC(自動料金収受システム)が ついている車だけが千円で乗り放題になるのか。ETCを推進している機構には、 国土交通省のお役人がどどっと天下りをしているからだ」と批判した。

菅氏は「あらゆる政策が国民、国のためよりも、自分たちの天下り先をつくることを優先してしまっている」と指摘し、民主党が公約に掲げる高速道路無料化との違いを強調した。

ETCが休日1,000円で乗り放題となる記事ですが、本当に天下り先をもうけさせようとしているだけのことなのですか?考えてみると国民を真に救済するならばETCがあろうがなかろうが乗り放題とすべきですよね?
そもそも車を持っている人にしか得の無いこの高速代金の施策は適当なものなのですか?流通や観光で他の部分に金が落ちるから問題ないという考え方なのでしょうか?クーポンとかの話も出ていたかと思いますがこういった経済施策についてどう思いますか?


【回答】
すでにいろいろな回答が出ていますが、データをまず整理しましょう。

・ETC普及率は27%
高速道路を利用するクルマの70%がETCを利用していますが、全自動車に対するETC「搭載率」は27%に過ぎません。
http://www.asahi.com/travel/news/TKY200903010141.html​

・各高速道路会社の収支
日本高速道路保有・債務返済機構によると、
http://www.jehdra.go.jp/tsuika18_2.html​
2004年の収支は、
高速道路の料金収入:2兆5000億円
支出の内訳:
・借金返済+利息:1兆9000億円
・管理費:6000億円(合計2兆5000億円)

となっています。

・今回の「上限1000円」の財源は、「埋蔵金」
http://www.asahi.com/politics/update/0304/TKY200903040167.html​
2008年度第2次補正予算関連法は、いわゆる「埋蔵金」にあたる財政投融資特別会計から約4兆円を一般会計に繰り入れる内容で、2兆円の給付金や高速道路料金の値下げなどの財源となる。
ーーー引用以上ーーー

「財政投融資特別会計の運用益積立金」のうち「金利変動準備金の準備率の上限を超える」金額については【国債の償還に充てる】と法律に定められているものを、あえて法律を改正してまで、「一般会計に繰り入れる」のです。
http://www.mof.go.jp/kaiken/jimu/jim20081023.htm​

つまり、「国債の償還に充てずに、高速料金引き下げの財源とする」ことによって、「国債の償還期間が延びる」ことになります。将来の「赤字国債の発行」と同義と考えてもよいでしょう。

・昨年10月からの高速料金値下げ(休日昼間5割引など)の財源は、「道路特定財源」

・菅氏らから上がった「ETC限定はなぜ?」に対しては?
「ETC限定」をやめるのではなく、ETC限定にあくまでもこだわり、以前は道路特定財源からまわしていた「ETC車載器の搭載助成」を、別の財源(高速道路交流推進財団の保有資産)を利用して5,250円の助成を行うことにしました。
(元はといえば、「国の資産」であった全国の高速道路のサービスエリアなどにある道路サービス施設などを売却して得られる利益を流用)

>そもそも車を持っている人にしか得の無いこの高速代金の施策

その通り、まったく不公平な政策です。
民主党が政権を獲得して地方高速道路無料化が実施され地方高速道路の料金所が廃止されてしまうことを見越して、そうなる前にETCをできるだけ搭載してもらおう、という魂胆がみえみえです。』
教えて!goo、回答日時:09/03/17 22:31 回答番号:No.16
posted by とくさん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 役立ちネット相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115989807
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。