2009年03月10日

スーパーマンの漫画が4000万?

 「スーパーマン」が初めて登場した雑誌「アクション・コミックス」の第1号が競売にかけられそうです。コミックの専門家によると、40万ドル(約4000万円)の高値がつく可能性があるそうです。所持者は高値がつくまでじっと手元に持ち続けていたとか。現代版アンティークといったところでしょうか、それにしても所持者の先見の明には頭が下がります。二匹目のどじょうがあるならば、とくさんはマクドナルドのおもちゃ(無開封)が将来的に価値が上がるのではと考えています。


『スーパーマン登場のアメコミ誌が競売に、4千万円の高値予想

アメコミのヒーロー「スーパーマン」が初めて登場した雑誌「アクション・コミックス」の第1号が27日から競売にかけられる。コミックの専門家は、40万ドル(約4000万円)の高値がつく可能性があると予想している。

「アクション・コミックス」第1号は1938年に10セントで売り出された雑誌。約100部が現存しているが、このうち8割は状態が悪く、修復されているという。

しかし、今回出品されたのは、ほぼ無傷で非常に状態が良いもの。出品者は少年時代の1950年に、古書店でこの雑誌を見つけ、35セントで購入。1966年になるまで雑誌の存在を忘れていたが、手元にあることを再確認して以来、値上がるのを待っていたという。

入札は2週間、受け付ける。最終日の3月13日にはいくらになっているのか、予想がつかないという。』
2009.02.27 Web posted at: 20:14 JST Updated - CNN

posted by とくさん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白・お得ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115323295
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。