2008年11月29日

マクドナルドを控訴

 米アーカンソー州の男性がマクドナルドに置き忘れた携帯電話に保存していた妻のヌード写真がインターネット上に流れたとして、忘れ物の管理を怠ったと店側を訴えたそうです。 損害賠償額は2億9000万円です。これで勝ったら皆マクドナルドに携帯電話を忘れるでしょうね?
 日本では忘れ物があると、そのままにしてあることが多いですが、欧米はそのままあるということはまずありません。とくさんもアメリカの遊園地でカメラをジュース屋さんで忘れたことがあります。5分後に気づいて取りに戻ったときはすでにありませんでした。日本は凶暴な事件が増えていますけど、海外から見ればまだまだのんびりした国ですね。

『アーカンソー州フェイエットビル(AP) 米アーカンソー州の男性が21日、マクドナルドに置き忘れた携帯電話に保存していた妻のヌード写真がインターネット上に流れたとして、忘れ物の管理を怠ったと店側を訴えた。

訴えによるとフィリップ・シャーマンさんは今年7月に、フェイエットビルのマクドナルドに携帯電話を置き忘れていた。店側はこの忘れ物を、シャーマンさんが引き取るまで適切に管理する必要があったと主張している。

シャーマンさんと妻のティナさんは、写真がネットに流出したことで非常な苦痛を受け、引っ越しを余儀なくされたとして、300万ドル(約2億9000万円)の損害賠償を求めている。』2008.11.23 Web posted at: 19:32 JST Updated - AP

お得なキャンペーン情報ST>トップへ

タグ:ニュース
posted by とくさん at 20:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 面白・お得ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お店を訴えようとアイデアに驚きました。お客さんの荷物の管理まで店側がすることになると、お店も大変ですよね。どう考えても、忘れた方と、その携帯を拾って画像を流出させた方が悪いような気が…。
Posted by xonxontsetseg at 2008年11月29日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110121826
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。