2008年10月24日

株価暴落(とくさん的コメント)

 専門家は、今後の株価は下値を探るというのが大方の意見になっていました。とくさんも下値を探る動きになると思います。その理由です。
1)長期月間チャートではピークから3年間下落が続いている。今回のピークは2006年であるから、少なくともあと1年くらいは下落すると予想する。
2)総悲観に程遠い。証券会社の新規口座の開設が増えているというニュースがあったが、まだ余裕があるということなのであろう。
3)出来高が少ない。
4)米国大統領選挙が終わらないと、米国の政策見通しができない。

そこで今後の投資姿勢です。今日明日にでも買いたい衝動がありますが、その気持ちを如何に抑えるかがポイントになろうかと思います。
1)時間分散投資を心がける。底値を勝手に予想しない。
2)グローバル化の時代にどの企業が勝ち残るのかよく考える。

この1〜2年の間に、日経225でも50円くらいの大バーゲンで買えるかもしれません。個人投資家にとってまさに千載一遇のチャンスが訪れようとしているのではないでしょうか?まだバーゲンセールの時間には早いです。やっと昼休みが終わったくらいです。夕方にならないとスーパーのバーゲンは始まりません。あわてる乞食にならないようにしなければいけません。
ダイナースクラブカード

お得なキャンペーン情報ST>トップへ
posted by とくさん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・ファンド・FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。