2008年10月22日

株価暴落(バフェット氏コメント)

今回の株価暴落に関する専門家コメントの5人目は米国著名投資家バフェット氏です。
【過去記事】株価暴落(JHE社長コメント)株価暴落(三菱UFJ証券藤戸氏コメント)株価暴落(ケンミレ森田氏コメント)

『[17日 ロイター] 米著名投資家のウォーレン・バフェット氏はニューヨーク・タイムズ紙に寄稿し、自分は米国株を買っていると明らかにした。

 同氏は「株を買い入れるルールは単純だ。他の人々が強欲になっている時に恐れ、皆が恐れを抱いている時に欲を出すことだ」と述べた。

 同氏は、経済ニュースは悪く、金融市場は混乱し、失業者は増加し、企業活動は減退していることを認識しているとしながらも「市場心理や経済が上向く前に、おそらく市場は上昇に向かい、しかも大幅に上昇するだろう。コマドリを待っていたら、春は過ぎ去ってしまう」と指摘した。

 さらに「米国の多くの健全な企業の長期的な繁栄に対して不安を持つことは、理にかなっていない」と述べた。』

さすがバリュー投資の神様だけあって投資軸がぶれないですね。今回の予想が当たると神を通り越してしまうのではないでしょうか?
ダイナースクラブカード

お得なキャンペーン情報ST>トップへ
タグ:金融危機
posted by とくさん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・ファンド・FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108253382
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。