2008年10月20日

株価暴落(カブボットコム証山田氏コメント)

 今回の株価暴落に関する専門家コメントの3人目はカブドットコム証券の山田氏です。
【過去記事】株価暴落(JHE社長コメント)株価暴落(三菱UFJ証券藤戸氏コメント)

『<カブドットコム証券投資情報局マーケットアナリスト山田勉氏>
 16日に1000円超下げて200円程度しか戻っていないのでは、リバウンドと言えるかわからない。内外機関投資家ともに買い意欲がないのが背景にある。ただ、日経平均は前週のフリーフォールのような下落から今週は壊れたエレベーターのように上げ下げしていることから、多少、状況は改善したようにみえる。
 来週以降に本格化する国内企業決算で、収益悪化を確認しつつ株価がもう一段の下げとならなければ、年末にかけて米国などでの景気対策期待を織り込みに行く可能性もある。金融問題の先行きと実体経済の悪化という2つの大きな懸念材料が継続するなか、株価は当面、不安定な動きが続くとみている。(東京 17日 ロイター)』

具体的な底値予想はありませんが、本格的上昇は遠いと予想しているようです。まだまだ波乱が続くと考えているのでしょう。
ダイナースクラブカード

お得なキャンペーン情報ST>トップへ
posted by とくさん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・ファンド・FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108252978
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。