2008年10月08日

生命保険を考える(養老保険)

生命保険の種類は、大別すると、
1.定期保険
2.養老保険
3.終身保険
になります。今回は養老保険についてです。

 養老保険は、保険期間があるのは定期保険と同じですが、その期間が過ぎて生存していた場合でも、死亡保険金と同額の金額を受け取ることができます。ただし、定期保険と比較しますと、期間・金額が同じ場合、かなり保険料が高くなります。
 昔は金利が高く人気商品でしたが、今は金利も高くないので人気はないようです。とくさんも興味ありません。お金があるのであれば、養老保険より、株や投資信託で運用した方がいいと思います。



生命保険の加入、見直し相談は生命保険契約ナビがお勧めです。複数社から無料見積できます。生命保険に強いファイナンシャルプランナー(FP)を無料で紹介してもらえます。紹介されたファイナンシャルプランナー(FP)は、生命保険会社に属していませんので、1社の生命保険商品に偏ることなく、広く保険商品やライフプランを得ることができます。

お得なキャンペーン情報ST>トップへ
ラベル:養老保険
posted by とくさん at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。